ついに出た!カラコン必需品 自動洗浄機

ワンデータイプカラコンであれば即使い捨てなので楽ですが、
1週間以上の長期限タイプのカラコンを使用していると清潔に保つ為カラコンを洗浄する
手間がかかります。何回も付けたり外したりするので、その度にほこりなどの付着物が付いたり
すると結膜炎やひどい場合角膜に傷が!という危険性が長期限タイプになればなるほどなる可能性がありあす。

 

 

もう付けるカラコンタイプと色とかが決まっていて、変える必要が無い人ならカラコンの洗浄は非常に
面倒くさい作業ですが、ついにカラコンメーカーで自動洗浄機が販売されました。
もう1年タイプでも面倒ではありません。大抵は超期限タイプになると下手な洗浄をすると、
せっかく洗浄したのに、逆にカラコンに傷を付けてしまって、1年タイプなど超長期限タイプなどは使い切る前にダメになる時も・・。

 

 

しかしです、自動洗浄機があれば、そのリスクは相当減るでしょう。長期限タイプはリーズナブルですが、
ダメにしてしまったら意味がありません。自動洗浄機は音波系で振動してカラコンをきれいに自動洗浄してくれます。
手で洗うタイプだと面倒で傷も付きやすいことからカラコン使用者の手間が随分ありました。
でもそんな面倒くさがり屋さんも飛びつく自動洗浄機が販売されているのでもうそんな面倒からも開放!

 

 

長期限タイプを買ったけど使い切らないうちに傷がついてしまって捨ててしまうことも少なくありません。
自動洗浄機でそれも解消してくれるでしょう。もちろんワンデータイプ以外は洗浄が必要ですが、これで
1週間タイプ〜の再利用洗浄タイプもこれで一安心ですね。是非使ってみてはいかがでしょうか?

今のカラコンはかなり安心ってほんと?

以前のカラコンはもちろん良い品質のものもありましたが、粗悪品も残念ながら存在しました。酵素ダイエット 口コミもしかりです。
時代的に仕方なかったのでしょう。特に流行り始めのものは何でも有りの商品が出回るものです。
それはどんな商品でもおそらく同じでしょう。どうしてもその流行りに乗って出来るだけ儲けを出そうとして
品質を落としてしまう業者も進出してきます。中には信じられないずさんな管理の下で作られる商品もあります。

 

 

安さなどから思わず、そのような粗悪品に手を出してしまう人も比例して増えてしまいます。
その結果、思わぬ目の病気とかになったりして、苦労された方もいると聞きます。
それからです、厚生労働省がとうとう動き始めました。他のページにも載っていますが、
カラーコンタクトレンズを医療機器に認定すると決めました。

 

 

そうしてカラコンは薬事法の規制対象となり各都道府県の販売許可が必要になりました。
それからは、ちゃんと許可を取得したカラコンメーカーが続々と出てきました。それに伴い
処方箋等も必要となり、メーカー側もかなり品質を上げてきました。初期の頃の生産と今の生産ラインは
全く違い、非常に高品質で低価格のカラコンを生産出来るようになりました。

 

 

今でもそれをくぐり抜けてしまう商品も確かにありますが、口コミとかでかなり叩かれて動きにくい状態です。
認可の取得証と口コミを診て調べれば高確率で品質の良いカラコンを手に入れられる時代が来たのです。
なので安くて安心なカラコンがあるのは事実です。ただ、洗浄などメンテが必要なものは個人でちゃんと管理
するようにしましょうね!

職場や学校でバレないカラコン

カラコン愛用者や、これから使いたいという人にとっては、職場や学校の規則が厳しい環境では、
使用するのはリスクがありますよね。おそらくバレたら注意されることになるでしょう。
学校では卒業するまで取り上げられる場合もあります。せっかく買ったのに使えない!という事に
ならない為にカラコンタイプを変える必要性がありますね。

 

 

オススメタイプは、フチ無しで、ブラウン系でもっと厳しければ、ブラックカラーのカラコンが良いでしょう。
厳しい場合DIAは14mm、ちょっとぐらい盛りたいなと思ったら14.5mmを使うようにすれば良いでしょう。
ただ14.5mmだと普通に盛るぐらいの大きさなので厳しい所では無理があるかもしれません。
やはりベストは14mm!

 

 

これにブラックならしっかりシックに抑えながらもバレにくくオシャレが楽しめますよ!
最初ワンデーでブラウンにして試してみて大丈夫そうなら暗めのブラウン系がオススメです。
ヒントは暗めのカラーがバレにくいタイプだと思います。今までカラコンを使っていた人が
いきなり使えなくなるのは厳しいですものね。

 

 

逆にこれから使いたい人も、諦めるのは嫌ですよね。そのような人の為に上記の組み合わせが
非常に効果的です。またお店で聞いてみても良い選択をしてくれるようです。
職場や学校によっては全然カラコン程度なら大丈夫な環境もありますが、世の中厳しい所もあるもので、
どうしても許してくれないなど学校ならまだしも、ショック場では目をつけられて致命傷になる事もあるので慎重に!